La Victoire HolisticNursing

Hydrogen
水素について

抗酸化物質の中でも特に優れているのが水素です。

水素の特徴

宇宙一小さい分子

全身に張り巡らされている血管の内、約95%が毛細血管。
水素の分子は毛細血管の直径よりも小さいため、水素吸入することで
肺や粘膜から毛細血管の血流に乗って、脳を含め全身隅々まで行き渡ることが出来ます。

悪玉活性酸素だけを体外へ排出

水素は悪玉活性酸素の強力な酸化力を持つヒドロキシルラジカルだけに結合する作用があり、
水素と結合した悪玉活性酸素は体の外へと水として排出されます。
このため、無害で副作用がありません。

疲労回復、アンチエンジング、病気の予防 & 改善、美肌。
こんな方にオススメ
  • 疲れている、疲れが取れない方
  • 寝つきが悪い、眠りが浅い方
  • 仕事やその他で緊張状態にある方
  • 頭痛、肩こりのある方
  • 眼精疲労のある方
  • 物忘れが気になる方
  • 抜け毛、白髪、薄毛の気になる方
  • 肌荒れ、しみ、しわの気になる方
  • アレルギー症状の出やすい方
    (アトピー性皮膚炎、花粉症など)
  • 冷え性の方
  • むくみやすい方
  • 肥満体質の方
  • お酒をよく召し上がる方
  • たばこを吸う方
当サロンの水素吸入について

国内最高品質の水素発生機器を使用

当サロンでは水素吸入器(ラサンテ750H)を取り扱っています。
圧倒的な水素発生量が特徴。
1分間に発生する水素量は 750mL、一般的な水素水1800Lを飲んだ量に相当します。
製造元の結果において水素の純度・濃度は99・999%の高品質です。
1台で3名以上吸入可能なスペックのものを1人1台でお使いになれます。

水素吸入の流れ

ベッドに横になっていただきます。

カニューレを鼻に装着します。

水素の効果を高めるため、最初は酸素を、その後水素を流します。
お客様の状態により、すべてスタッフが酸素と水素の調整をいたします。

お時間になるまで、ごゆっくりお休みください。

終了しましたらお声かけさせていただきます。

水素には色や香りはありません。
水素を吸入していると、とてもリラックスした状態になります。
これはヨガの瞑想中などリラックスしたときに現れる脳波(シータ波)のためです。
そのため、ふわふわとした眠気が出てくる場合もございます。
水素吸入中は質の高い休息が得られますので、短時間でも頭がすっきりします。
普段の緊張や、頑張りから解放されやすく、同時に体内の細胞もクリアになっていきます。

より効果的な水素吸入

酸素吸入との併用がおすすめです。

酸素吸入と水素吸入のおすすめの時間配分

<60分の場合>
酸素10~20分+水素50~40分

全体のお時間の1/3を酸素吸入、2/3を水素吸入。先に酸素吸入をするのが効果的です。

※お客様に時間を計っていただく必要はございません。
ご希望の場合はスタッフがすべて時間配分の管理をさせていただきます。

水素吸入Q&A
  • 水素吸入とは?
  • 水素の働きで老化や病気の元となる悪玉活性酸素を除去し、健康増進やアンチエイジングエイジングなどの効果が期待できるセラピーです。
    鼻にカニューレを装着し、鼻の粘膜と呼吸から体内に水素を取り込みます。
  • 水素吸入の頻度はどのくらいですか?
  • 目的や生活スタイル、ご予算などによって様々で、決まったものはございません。
    まずは一度体験していただき、その後の効果を見ながら吸入の頻度を決めていただくことをおすすめします。
    ご自分ではわからない方、決められない方にはアドバイスをさせていただきます。
    お気軽にご相談ください。
  • 子どもでも吸入できますか?
  • 水素は、お子様からご高齢の方まで年齢問わず吸入することが可能です。ご心配な場合はサロンへご相談ください。
  • 子どもと一緒に受けたいのですが。
  • 2名同時に吸入する事は可能ですが、おひとりあたりの水素吸入量が少なくなってしまいます。個別での吸入をおすすめいたします。
  • 何分ぐらい吸入したらよいのでしょうか?
  • 60分から90分がおすすめです。
    体調に合わせて3時間から4時間程度お受けいただく方もいらっしゃいます。
    皆様、日々の生活、環境により受けているダメージにも違いがあるため決まりはありませんが、初回は少し長めの90分以上をおすすめいたします。
    重労働、ストレスの多い方は120分がおすすめです。
    当サロンでは、フルフラットのベッドをご用意しておりますので、お昼寝のような感覚でお休みいただければと思います。
  • 水素を吸うとなぜ眠くなるのですか?
  • 水素吸入をすると、10分~15分位で眠くなってきます。
    水素を取り入れると脳波がシータ波になっていきます。
    シータ波は脳がとてもリラックスしている状態で、ヨガや深い瞑想のとき、座禅の無の状態のときに出る周波数です。
    その波が発生することにより自律神経のひとつである、安静時やリラックスして居るときにでる副交感神経が優位に働き、ウトウトしたりします。
    ※反対に集中力がアップして、吸入しながら読書や調べ物をされる方もおられます。
  • トイレが近くなります。
  • 水素が悪玉活性酸素と結びつき、尿や汗として体外へ排出しようとするために起こる作用ですのでご安心ください。
  • 水素吸入後の効果はどのように実感できますか?
  • 体がスッキリする、肌が白くなる(透明感が出る)、お化粧のノリがよくなる、頭や視界がクリアになる、食事が美味しく感じるなどが多くあげられます。
  • 水素は安全なのですか?
  • 水素が空気中で爆発する可能性についてご心配される方もいらっしゃいますが、空気中で4%以下の濃度であれば着火することはありません。
    実際には、水素は拡散性が高いため、開放された空間で4%以上になることはほとんどありません。
    当サロンではより安全に安心してご利用いただくため、室内の換気に努めております。
    水素自体は、人体に無害な物質です。
  • 吸入する水素は、どのくらいの濃度で吸えているのですか?
  • 購入元である機器メーカー様の実験によりますと、機械の水素ガス発生口からは99%の濃度・純度の水素が流出し、その量を保ったままカニューレの鼻の入り口まで届いていると言う結果が出されています。これはカニューレの長さが変わっても同じです。
なかなか通うことが出来ない方、効果を持続させたい方へ

外出先やご自宅で気軽にお体のメンテナンスが出来る、
高品位水素含有サプリメント「MARU」をご用意しております。

活性酸素について

呼吸によって体内に取り入れた酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。
日常の生活の中で活性酸素を生み出す原因として、
紫外線、タバコ、排気ガス、電磁波、環境ホルモン、農薬、殺虫剤、ストレスなどがあります。
活性酸素は、主に、善玉と悪玉の2種類に分けられます。

善玉活性酸素

身体の機能を正常に保つ役割があり、ウィルスや細菌、アレルギー物質など(花粉など)体内に入ってきた時に免疫を上げる機能、殺菌作用や生体維持にとって重要な働きしています。

悪玉活性酸素

体の細胞や遺伝子(DNA)を傷つける、酸化(サビ)させるもので、体内に蓄積されたままにしておくと錆びた細胞が原因で、老化や体調不良を起こす原因にもなります。

体調不良や病気の約90%は、この活性酸素が原因とも言われています。
悪玉活性酸素を除去することは、病気の予防、老化防止に役立ちます。
数ある抗酸化物質の中でも、分子が最も小さく体内の隅々まで浸透し、
悪玉活性酸素だけと結合、無害な水として体外に排出できる水素は、
安全で安心でき、効果の高い抗酸化物質です。

抗酸化物質の種類

水素、ビタミンC、ワインやプルーンに含まれるポリフェノール、お茶に含まれるカテキン、ごまのセサミン、大豆のイソフラボン、ウコン、リコピン、ビタミンE、コエンザイムQ10などが挙げられます。
水素はこの中でも分子量が圧倒的に小さく、他の抗酸化物質が通過できない血液脳関門も通過できます。
このため、脳細胞の悪玉活性酸素にも効果的に働きかけることができます。

水素と代表的な抗酸化物質との分子量比較

医学の分野での水素吸入

厚生労働省の先端医療Bで心停止後症候群に対する酸素と組み合わせて行う「水素ガス吸入療法」が許可されています。

水素吸入をオススメする疾患、症状

・脳梗塞、脳出血、認知症、パーキンソン病などの脳血管疾患
・肺炎、気管支喘息、各種呼吸器疾患
・心筋梗塞、狭心症、不整脈などの循環器疾患
・肝炎、肝硬変などの消化器疾患
・糖尿病、動脈硬化、高血圧などの生活習慣病
・関節性リウマチ、膠原病、クローン病、潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患
・花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患
・がん、放射線障害
・慢性疲労、肥満、白髪、冷え、腰痛、肌荒れ